環 境 宣 言
<基本理念>
 物の豊かさを追い求めてきた経済社会活動の拡大が、私たちの身近な環境のみならず、地球環境までも損ないつつあります。
 このような中、鳥取県商工会連合会は、地球環境の保全が人類共通の重要課題であることを認識するとともに、鳥取県の環境立県づくりに呼応するため、自然環境に恵まれた地域に立地する地域総合経済団体として、持続可能な経済発展を築いていきます。
 鳥取県商工会連合会は、この活動を的確、効率・効果的に推進していくため、組織並びに、一人一人が目標を掲げ、PDCAサイクル思考を養う環境を整え、これらの思考と活動を通じて組織における協働の精神を養う人づくり対策、並びに管内商工業者への経営改善を通じて環境改善に努めます。
 
<基本方針>
1. 環境に関る法令、条例等を遵守し、汚染の予防に努めます。
2. 環境保全のため、商工会会員等に対して普及・啓発活動を行います。特に、鳥取県版環境管理システム(TEAS)導入の普及に努めます。
3. 循環型社会実現のため、環境に配慮した物品の購入に努めます。
4. 事業、業務及び作業を行うときは、これらの効率効果を踏まえ環境に配慮することとし、省資源・省エネルギー・廃棄  物の削減・リサイクルに努めます。

 以上の方針を達成するために、環境目標を具体的に定め、計画的な取り組みと実施、その検証を行い、定期的な見直しを行います。
 また、この方針を鳥取県商工会連合会の全職員に周知徹底するとともに、広く一般に公表します。

        

鳥取県商工会連合会